N.A.gene株式会社
  Home   |     Access   |     Sitemap
会社概要
  HOME
会社概要    コンプライアンス
  CSR
  コンプライアス

 
compliance
事業活動に関する行動基準
■事業活動に関する行動基準

  豊かな暮らしと感動の提供・社会貢献
私達は、全ての人々に「豊かな暮らしと感動」を提供する事を常に意識し、社会的貢献性のあるソリューションを提供します。

  お客様の尊重
私達は、お客様のニーズを尊重し、満足頂ける製品、ソリューションを提供します。 ソリューションの販売、アフターサービスにおいては、お客様のご要望、ご相談を真摯に受けとめます。

  要求水準の継続的向上
私達は、現状の技術・品質に満足することなく、日々高い水準の技術・品質を目指し、先端技術情報の収集、及び品質管理体制の強化に努めます。 製品の安定性・サービスの品質向上のため、積極的に業務フローの規格化、標準化を進めます。

  技術革新への積極的な取り組み
私達は、既存技術の利用に留まることなく、グローバルな視点で技術革新に取り組みます。未来のソリューションの軸となりうる技術を自ら研究・開発します。

  長期的な視野に立った経営
私達は、短期的な事業の存続を目指すのではなく、長期的な事業成長を意識した経営戦略を展開します。 長期的に環境保全に取り組み、未来の豊かな生活に貢献します。

  公正な取引
私達は、個別に定める取引契約書によって、公正な企業間取引を進めます。また、政治・行政との健全かつ正常で透明な関係を維持します。

  知的財産権の尊重
私達は、研究開発成果を積極的に知的財産権として、グローバルに確立・蓄積し、国際社会のルールに基づき活用します。 他社の権利の無断使用や、自らの権利の乱用は行いません。

  法令等の遵守
私達は、常に法令はもちろん、企業倫理を意識し、業務を遂行します。 全社員が、グローバルに、法令と企業倫理を遵守することで、社会から信頼される存在でありつづけるよう努めます。

  適切な情報管理
私たちは、経営上の機密情報について、その保持ならびに漏洩の防止、不正利用の排除など、適切な情報管理に努めます。 また、情報は合法的に入手します。職務を通じて知り得た未公表の内部情報を利用した株式の売買などのインサイダー取引は断じて行いません。

  環境保全
私達は、事業活動や商品およびサービスが、周辺地域のみならず地球全体の環境に与える負荷の低減に努めます。 また、環境に関する国際基準の順守を推進すると同時に、会社での活動に限らず、一人ひとりの生活においても、地球環境の保全を意識します。

  事故発生時の対応
私達は、提供するソリューションの安全性に関する情報を入手したときには、直ちに事実確認を行い、安全性に問題があることが判明した時には、社内外の関係社に報告し、原因究明、事故の拡大と再発の防止のため、迅速かつ誠実に行動します。

  市場の創造
私達は、未来のソリューションの開発に努め、新たな市場を創出に努めます。 また、市場の創造により、雇用問題の解決に寄与する環境作りを目指します。

  企業情報の開示
私達は、株主・お客様・取引先など当社の関係者に対して、当社の経営全般にわたる情報を、適時適切に提供するよう努めます。 法制度に基づく情報開示だけでなく、当社の経営理念・経営方針、事業活動、社会貢献活動などの情報に関しても、積極的に提供します。

■会社と社員の関係に関する行動基準

  個性の尊重
私達は、一人一人の社員が持つ、専門性・主体性・経験・挑戦意欲を発揮することができる企業をめざします。 私達はグローバルなビジネスの第一線において、良識・豊かな人間性を兼ね備え、力を発揮できる人材の育成に努めます。 個々の人格、個性を尊重し、豊かさを実感できる人事・雇用・評価システムの策定・改善に努めます。

  プライバシーの尊重
私達は、一人一人の社員のプライバシーを尊重し、個人情報の取り扱い・管理には細心の注意を払います。 また、相互を尊重し、中傷や誇張した言動は行いません。

  積極的な情報開示
全員経営を目指し、社員に対し、職務遂行のため必要な経営に関する情報を、積極的に開示するよう努めます。

  積極的行動の尊重
社員全員が、率先垂範・人間としての成長を意識し、自らの革新に日々努めます。

会社概要    |    サービス    |    リクルート    |    プレスリリース    |    お問い合わせ    |    Home    |    Access    |    Sitemap

Copyright © N.A.gene Corporation, 2005. All Rights Reserved